2016 01 21 13.48.57

東播磨の国衆、間嶋氏の福中城

福中城

旧地名:播磨15PV
カテゴリー:城跡訪問日:2016.01.21
Category0 h

史跡の説明・感想

間嶋氏は赤松一族の出自です。
中世からこの福中の地を治めていた国衆。近隣の衣笠氏、明石氏とも勢力争いをしていたようですが、三木別所氏の力が強大になり、いずれも傘下となります。
秀吉侵攻時には、父と息子で双方につき、家名を残しました。

城は住宅地化されて、ほとんど遺構がありません。寺のある場所も城域ではなく、北側の城を出たところらしい。
寺の周りには小さな川があり、それが当時の堀跡でしょう。そこよりも南側が城域。
工場の駐車場が廓跡のようだったり、本丸xxxxという会社があったり・・・。
おそらく、福中の交差点あたりが中心部。南に明石川の支流が流れていますが、そこを天然の堀に使っていたと思います。

史跡の住所

兵庫県神戸市西区平野町福中250

アクセスのヒント

第二神明の玉津を過ぎて、少しいったところの左側です。
左手に小さな看板が出ていますが、そこは自転車でも入れないところです。
少し先に迂回する形になりますが、車でも入れる道があるようです。

ギャラリー

  • 2016 01 21 14.00.48
  • 2016 01 21 13.52.15
  • 2016 01 21 13.52.29
  • 2016 01 21 13.55.46
  • 2016 01 21 13.53.40
  • 2016 01 21 13.58.55

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2020 04 01 15.55.32
消える城 松原城(...
約2ヶ月前
摂津(神戸市北区道......
2020 02 14 13.41.35
歴史上の武家権力者...
4ヶ月前
「やわたのはちまん......
2020 02 14 12.36.02
一色家守護代三方範...
4ヶ月前
美豆城跡にある看板......
2020 02 14 12.09.10
松平定綱が築城、淀城
4ヶ月前
淀城は徳川秀忠・家......
2020 02 14 11.49.57
歴史を見てきた城、淀古城
4ヶ月前
淀古城(江戸期の淀......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai