2016 02 22 15.15.56

千葉氏の居城、本佐倉城

本佐倉城

旧地名:下総8PV
カテゴリー:城跡訪問日:2016.02.22
Category0 h

史跡の説明・感想

千葉氏が代々居城としてきたが、小田原の役後、改易。
その後陣屋などが置かれたが、佐倉城築城とともに廃城。

平山城で、丘陵を2つに分けて、内郭と外郭を作っている。
東光寺ビョウという開けたエリアを北側にして、東山馬場の門と通り道の跡、土塁などがしっかり残っていて、本丸のある城山へ抜ける途中にある坂道には千葉氏の家紋が入った木盾が並べられていて雰囲気がある。
本丸も壁や櫓、倉庫、建物などの配置がわかるように立て看板が置かれており、途中にも説明看板が随所に置かれていて、非常にしっかり整備、管理されていると感じる。

あまり人は来ていないようだが、結構楽しめる城です。

史跡の住所

千葉県印旛郡酒々井町本佐倉781

アクセスのヒント

京成大佐倉駅から線路沿いに東に徒歩15分ほど。
道なりに歩いていくと線路の下を左へくぐる道と右へ曲がるT字路にぶつかります。
左の線路下をくぐると千葉氏菩提寺勝胤寺、右へ行くと本佐倉城です。
案内板ば建っています。

ギャラリー

  • 2016 02 22 15.12.20
  • 2016 02 22 15.13.18
  • 2016 02 22 14.58.19
  • 2016 02 22 15.10.25
  • 2016 02 22 15.02.09
  • 2016 02 22 15.02.00
  • 2016 02 22 15.11.23
  • 2016 02 22 15.07.44
  • 2016 02 22 15.06.42
  • 2016 02 22 15.11.47
  • 2016 02 22 15.20.48
  • 2016 02 22 15.14.33
  • 2016 02 22 15.18.33
  • 2016 02 22 15.22.19
  • 2016 02 22 15.23.09
  • 2016 02 22 15.23.01
  • 2016 02 22 15.15.56
  • 2016 02 22 15.21.28
  • 2016 02 22 15.23.32
  • 2016 02 22 15.24.09
  • 2016 02 22 15.22.08
  • 2016 02 22 15.25.41
  • 2016 02 22 15.30.17
  • 2016 02 22 15.31.24
  • 2016 02 22 15.39.02
  • 2016 02 22 15.24.22

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2020 04 01 15.55.32
消える城 松原城(...
約2ヶ月前
摂津(神戸市北区道......
2020 02 14 13.41.35
歴史上の武家権力者...
4ヶ月前
「やわたのはちまん......
2020 02 14 12.36.02
一色家守護代三方範...
4ヶ月前
美豆城跡にある看板......
2020 02 14 12.09.10
松平定綱が築城、淀城
4ヶ月前
淀城は徳川秀忠・家......
2020 02 14 11.49.57
歴史を見てきた城、淀古城
4ヶ月前
淀古城(江戸期の淀......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai