Sanada

真田丸紀行 その五 真田本城

真田本城(松尾城)

旧地名:信濃10PV
カテゴリー:城跡訪問日:2016.05.28
Category0 h

史跡の説明・感想

城郭史

築城年代は定かではない。
信州上田に上田城を築くまで真田氏が本拠を置いた場所と考えられる。
真田本城の周囲には、松尾古城等の真田氏による支城網が形成されており、
周囲の国衆との軍事的緊張の様相が伺える。

城郭の見所

真田本城が位置する長野県真田町は東西を山に囲まれ、北の峠道を抜ければ
信州松代。南の平野部に出れば信州上田に至る。
当地は真田氏発祥の地として知られた真田の郷である。
真田本城は真田町の東山塊に築かれ、松尾古城、天白城等の支城を望む位置にある。
縄張りは南北に長い尾根筋に郭を造成するシンプルなプランで、
最高所の主郭から腰郭を北側に向けて連ねている。
主郭は長方形の形状で南側に土塁を築く。更に南側は数段の腰郭を設けるが、
その先は扇状に緩斜面となっている。往時は郭が造成されていたとも考えられなくはないが、
後世に畑地としても利用された可能性があろう。
北側の数段の腰郭は、わずかながら石積みの跡が見られ、虎口遺構も現存している。
真田の郷の古城から、国衆時代の真田氏をイメージするのも、また一興である。

史跡の住所

日本, 〒386-2201 長野県上田市真田町長5134

アクセスのヒント

上信越自動車道・上田菅平ICから15分

ギャラリー

この戦活を書いた武士

Joukaku1.com

joukaku 足軽番頭

城郭談話会の三宅です。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2016 10 30 09.02.28
宍粟宇野氏の居城、...
10日前
長水山城は、赤松一......
2019 11 06 14.29.13
奥三河菅沼氏の城、田峯城
13日前
奥三河の名族菅沼家......
2019 11 07 12.15.48
奥山氏の城、信濃・...
13日前
高根城は遠江の北部......
2019 11 06 11.27.53
足助城に関する資料...
14日前
足助城の麓の街にあ......
2019 11 07 09.41.34
武田家重臣馬場美濃...
14日前
三河の作手にある低......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai