2016 04 02 11.09.50

野口城と運命を共にした教信寺

教信寺

旧地名:播磨11PV
カテゴリー:寺社・神社(墓所含む)訪問日:2016.04.02
Category1 h

史跡の説明・感想

教信寺は織田家の播磨侵攻時に野口城主長井氏と協働し、戦った。
結果敗戦し、本堂等焼け落ちたという。
その際に、門徒たちが教信上人の像を救い出そうと苦労し、首だけをお救いしたのが現存する像だとも。
ここには野口城主だった長井氏の墓があるようです(私はまだ確認できておりません)。
一方、そぐ近くの細い道沿いにも長井氏の墓所があり、どのような関係なのか詳細不明です。

(以下、加古川観光協会ホームページより)
天台宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来です。
平安時代前期の僧、沙弥教信がこの野口に庵をつくりました。
念仏を唱えながら仏の教えを説き、お百姓の手伝いをし、わらじを作って貧しい人に与えたり、旅をするお年寄りの荷物を運んだりして、大勢の人を助けたことから「荷送り上人」や「阿弥陀丸」とも呼ばれました。
庶民仏教の普及に努めた庵跡に建てたのが教信寺です。
境内の左手奥に教信上人廟があります。
春には、満開の桜が境内を彩ります。

史跡の住所

日本, 〒675-0012 兵庫県加古川市野口町野口 教信寺

アクセスのヒント

東加古川駅から徒歩15分ほど。

ギャラリー

  • 2016 04 02 11.11.25
  • 2016 04 02 11.10.47
  • 2016 04 02 11.10.04

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

Img 20190602 172334
北條式城郭の最高峰
約1ヶ月前
日本百名城40番、......
%e4%bf%a1%e6%bf%83%e5%ae%88 %e5%9b%bd%e5%ba%83%e5%be%a1%e6%9c%b1%e5%8d%b0
中興の三傑の刀
約2ヶ月前
...

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
2018 09 01 12.26.29
Murakushu banner 2