Img 5957

日本一の山城 大和高取城

高取城

旧地名:大和8PV
カテゴリー:城跡訪問日:2017.04.05
Category0 h
Category6 h 1c1fee2131038aba404b917738412794dfa1d7922d1135020078f1e820b591e8100名城 

史跡の説明・感想

元弘2年(1332年)、高取山山頂に越智氏が築城し、本多氏が石塁を築き本丸に大小の天守閣を起こし、近世的城郭として整備し、植村氏が版籍奉還(明治2年1869年)まで14代に渡り居城。
その後、明治6年(1873年)に廃城。
高取城は城内と郭内に分けられ、山城としては日本一。
現在、楼閣などことごとく消滅し、石塁等は旧規模のまま存在し、国の指定史蹟です。

壺坂口門までは急な道が続き、大手門からは本丸の高石垣群が見え、当時の天守閣をCG再現した看板があります。
二ノ丸からは巨大な太鼓櫓の石垣にビックリ‼︎
天守台(約12m)を眺めながら、桝形虎口から本丸へ。
本丸は重層櫓群(大天守・小天守・櫓)を多門櫓で連結させた「連立式天守」が特徴で、
大天守台の上から二ノ丸方面を見下し、石垣の高さに圧巻。

下山途中に、一緒に登った家族が降り口を間違えるハプニングがありました(汗)

史跡の住所

奈良県高市郡高取町高取

アクセスのヒント

壺阪山駅から車で約15分程度です。
壺坂口門へ登る際には、仮設トイレ付近の道沿いに5台程駐車できるスペースがあります。

ギャラリー

  • Img 5967
  • Img 5961
  • Img 5958
  • Img 5947
  • Img 5949
  • Img 5943
  • Img 5963
  • Img 5971
  • Img 5942
  • Img 5962
  • Img 5950
  • Img 5955
  • Img 5952

この戦活を書いた武士

Image

コウコウ 侍大将

お城好き歴史好きです。
主に、戦国時代・幕末が好きです。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2019 06 14 11.07.34
十河一存の築城?!柴島城
約1ヶ月前
柴島城は、大阪の阪......
Img 20190602 172334
北條式城郭の最高峰
3ヶ月前
日本百名城40番、......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai