2017 06 08 15.43.19

足利尊氏が自刃しかけた松岡城(観応の擾乱)

松岡城(勝福寺)

旧地名:摂津13PV
カテゴリー:城跡訪問日:2017.06.08
Category0 h

史跡の説明・感想

板宿駅から西へ徒歩15分ほど。少し北にいくと保育園があり、その先に坂を上ると勝福寺があります。
ここは裏山が松岡城とも呼ばれており、足利尊氏と弟直義の対立、観応の擾乱の際に、直義軍に敗れた尊氏と執事・高師直が背水の陣を敷いた城と言われています。
尊氏はもうこれまでとここで自刃しようとしますが、直義軍との和睦がなったとの連絡が入り、京へ帰りました。

裏山は八十八か所めぐりができる山になっているようですが、まだ登っていません・・・。

史跡の住所

日本, 〒654-0013 兵庫県神戸市須磨区大手町9丁目1−1 髙野山真言宗勝福寺

アクセスのヒント

板宿駅から徒歩15分ほど

ギャラリー

  • 2017 06 08 15.47.50
  • 2017 06 08 15.44.58
  • 2017 06 08 15.46.01
  • 2017 06 08 15.38.36
  • 2017 06 08 15.43.19
  • 2017 06 08 15.39.23
  • 2017 06 08 15.41.13
  • 2017 06 08 15.40.26
  • 2017 06 08 15.43.08
  • 2017 06 08 15.41.52

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
2018 09 01 12.26.29
Murakushu banner 2