2018 01 21 12.39.28

加藤清正の屋敷か?豊臣時代の大坂城武家屋敷跡

豊臣氏大坂城内武家屋敷跡

旧地名:摂津13PV
カテゴリー:城跡訪問日:2018.01.21
Category0 h

史跡の説明・感想

豊臣時代の大坂城には、当然ながら城域内に主要な武将の屋敷が配置されていたはず。
その中の1つが発掘調査されており、礎石が出てきている。
桔梗紋の瓦が出てきているようで、加藤清正か?と推測されているようです。

場所は労働センター南館の入り口付近に看板があります。
看板付近に礎石が復元され、館内には出土品が展示されています。

史跡の住所

日本、〒540-0033 大阪府大阪市中央区石町2丁目5−3 エル・おおさか府立労働センター南館

アクセスのヒント

天満橋か北浜駅から徒歩10分程度。おおさか府立労働センター南館

ギャラリー

  • 2018 01 21 12.39.28
  • 2018 01 21 12.39.54
  • 2018 01 21 12.39.57

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 家老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

Dsc09405.jpg br1
藩祖・毛利輝元の居...
6日前
2017年11月に......
Dsc01973.jpg br1
徳川四天王の1人・...
8日前
2017年12月に......
Dsc09980.jpg br1
加藤清正公の菩提寺...
8日前
2017年11月に......
Img 7515.jpg br1
細川忠興が眠る熊本...
8日前
2017年11月に......
385.jpg br1
人柱伝説が残る城・丸岡城
9日前
2017年8月に訪......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu logo2 fb
Murakushu banner