2018 02 15 14.17.17

三木合戦・別所長治の供養塔がある遍照寺

遍照寺

旧地名:播磨24PV
カテゴリー:寺社・神社(墓所含む)訪問日:2018.02.15
Category1 h

史跡の説明・感想

三木合戦は東播磨一帯に多大な影響を残しています。
明石魚住は、三木城への兵糧道の1つ。その道を閉ざすために、秀吉は明石北部に多くの付け城を作っています。
魚住からは魚住城主の魚住氏以下の家臣団や毛利・雑賀の援軍が上陸し、兵糧を運びました。
三木合戦後、織田方はみせしめ?のためか、魚住住民を虐殺したそうです。

ここ遍照寺には、別所長治公の供養塔と記載された五輪塔があります。別所家は東播磨一帯で善政を敷いたと伝わるので、供養塔を立てるほど住民が慕っていたのかもしれません。もしくは、虐殺された住民たちを供養したものともいわれています。

史跡の住所

日本、〒674-0072 兵庫県明石市魚住町長坂寺513−8

アクセスのヒント

JR魚住駅から徒歩15分ほど。

ギャラリー

  • 2018 02 15 14.22.02
  • 2018 02 15 14.17.17
  • 2018 02 15 14.25.42

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 家老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

Dsc09405.jpg br1
藩祖・毛利輝元の居...
6日前
2017年11月に......
Dsc01973.jpg br1
徳川四天王の1人・...
8日前
2017年12月に......
Dsc09980.jpg br1
加藤清正公の菩提寺...
8日前
2017年11月に......
Img 7515.jpg br1
細川忠興が眠る熊本...
8日前
2017年11月に......
385.jpg br1
人柱伝説が残る城・丸岡城
9日前
2017年8月に訪......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu logo2 fb
Murakushu banner