2018 03 22 15.37.49

赤松庶流、石野氏の館

石野氏館

旧地名:播磨12PV
カテゴリー:城跡訪問日:2018.03.22
Category0 h

史跡の説明・感想

石野氏は、播磨守護赤松円心の嫡男、範資の子、光範の家系が石野氏を名乗る。
三木合戦の時代には別所家の影響下にあったとされる。
三木合戦の後、徳川幕府の旗本として家を繫いだということなので、三木合戦時には秀吉方に下っていた可能性が高いか。

国道20号線を三木市から加古川宗佐方面に向かっていると左手に突然、高めの土塁が見える。
いかにも!という感じなのですぐわかります。
国道沿いに高い土塁とさらに一段と高くしている櫓台らしきものが明確にわかります。
館中心部には西大歳神社が立っています。
以前は木々が生い茂り、草も多かったようですが、今は木々は伐採され、草も刈られ、裸城のような状態になっていました。
見やすいのはうれしいのですが、何か開発でもあるのかと少々不安ではあります。

史跡の住所

三木市 西大歳社

アクセスのヒント

三木市石野町の国道20号沿いにある西大歳社です。
車は国道から入って裏手に数台止められるところがあります。

ギャラリー

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

Dsc 0606
越前朝倉氏の発祥の地
17日前
但馬朝倉城は、北近......
2018 08 13 12.07.51
我に七難八苦を与え...
25日前
ご存知、山中鹿之助......
2018 07 30 16.11.00
謎の城、加古川 釜井城
26日前
中世の城郭資料に多......
2018 07 27 14.32.15
観応の擾乱の舞台!...
約2ヶ月前
真言宗の大きな寺院......
2018 07 15 15.56.00
丹波守護代内藤家家...
約2ヶ月前
新庄城は丹波八木城......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu logo2 fb
Murakushu banner