2018 04 07 12.29.48

天下人、三好長慶の発祥の地、芥川山城

芥川山城

旧地名:摂津12PV
カテゴリー:城跡訪問日:2018.04.07
Category0 h

史跡の説明・感想

芥川山城の最初の築城は16世紀初頭の能勢氏と言われる。
その後、能勢氏は管領細川家に城を追われる。
その細川家の家臣であった三好長慶が細川晴元を京から追放し、天下を握ると共に芥川山城の城主となった。
芥川山城は嫡男の義興に譲り、自らは目の前にある飯盛山城へ移ったが、義興、長慶共に同じ時期に没することになる。
三好家は織田家に追われることとなり、芥川山城は和田家、高山家と移り、廃城となる。

現在、続100名城に選定されたこともあり、現地の団体が整備に力を入れている。
登山道も登りやすくなっており、各郭や大手の大石垣など、見どころは多くある。

史跡の住所

三好山 

アクセスのヒント

高槻駅からタクシーで摂津峡公園へ。
入口の橋を渡る前に、祥風苑の前の細い道を入り、千念院というお寺の角を北上(坂道)してください。
しばらくいくと黄金の里という老人ホームの横を抜けます。その先に登山道があります。

ギャラリー

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 家老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

Dsc 0565 2
藤堂高虎の出世の地
8日前
田和城は、藤堂高虎......
Dsc 0158
毛利の両川、吉川家
18日前
岩国城は、吉川広家......
2018 06 13 16.50.29
波々伯部氏の居城、淀山城
19日前
淀山城は波々伯部氏......
2018 06 13 16.01.49
明智光秀が八上城包...
22日前
般若寺城は明智光秀......
2018 06 13 15.32.47
明智の陣城:大上西ノ山砦
22日前
大上西ノ山砦は明智......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu logo2 fb
Murakushu banner