2018 05 04 11.07.39

姫路藩家老伊木家菩提寺、池田恒興公供養塔、正入寺

正入寺

旧地名:播磨13PV
カテゴリー:寺社・神社(墓所含む)訪問日:2018.05.04
Category1 h

史跡の説明・感想

正入寺はかつての三木城内にあったお寺。

以下、三木市のHPより抜粋:
慶長6年(1601)姫路城主池田輝政の家老伊木豊後守忠次が三木城主となった時、先君池田勝入斉信輝公追善のため、尾州知多郡大野の斉年寺より日山和尚を招き建立し、護国山勝入寺と号して伊木氏の菩提寺とした。今は正入寺としているが、池田信輝、輝政、伊木豊後守忠次、長門守忠繁の位牌を祀り、境内には供養塔もある。

史跡の住所

三木 正入寺

アクセスのヒント

神戸電鉄三木上の丸駅から徒歩5分ほど。

ギャラリー

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2020 08 01 13.28.09
竹田城最後の城主、...
1年以上前
(現地看板より) ......
2020 08 01 13.18.23
竹田城を築いた太田...
1年以上前
(現地看板より) ......
2020 08 01 13.22.39
竹田城主桑山一重夫...
1年以上前
(現地看板より) ......
2020 04 01 15.55.32
消える城 松原城(...
1年以上前
摂津(神戸市北区道......
2020 02 14 13.41.35
歴史上の武家権力者...
2年弱前
「やわたのはちまん......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai