385.jpg br1

人柱伝説が残る城・丸岡城

丸岡城(福井)

旧地名:越前22PV
カテゴリー:城跡訪問日:2017.08.12
Category0 h
Category6 h 1c1fee2131038aba404b917738412794dfa1d7922d1135020078f1e820b591e8100名城 Category8 h 4ec886b9ddb15062ea5de7c91bf43cea7ccffd3dd179960f2629cee0859a46f6現存天守 

史跡の説明・感想

2017年8月に訪ねた、福井県坂井市に在る現存12天守・日本100名城の丸岡城です。丸岡城は、福井県坂井市丸岡町霞に在った日本の城で別名霞ヶ城。江戸時代には丸岡藩の藩庁も在りました。現在は天守のみ残っています。

丸岡城は福井平野丸岡市街地の東に位置する小高い独立した丘陵に築かれた平山城です。近世に山麓部分が増築され、周囲に五角形の内堀が廻らされていました。

安土桃山時代に建造されたと推定される天守は重要文化財に指定されています。そのほか石垣が現存しており、移築現存する建物としては石川県小松市の興善寺、福井県あわら市の蓮正寺にそれぞれ城門が、丸岡町野中山王の民家に「不明門」と伝わる城門が、ほかに土塀が現存しています。

五角形の内堀は現在埋め立てられていますが、この内堀を復元する計画が浮上しているようです。「霞ヶ城」の名の由来は合戦時に大蛇が現れて霞を吹き、城を隠したという伝説からだそうです。

丸岡城を築城する際、天守台の石垣が何度も崩れて工事が進行しなかった為、人柱を立てる話が持ち上がります。城下に住む貧しい片目の未亡人・お静は、息子を士分に取り立てる事を条件に人柱となる事を申し出ました。その願いは受け入れられ、お静は人柱となって土中に埋められ天守の工事は無事完了します。

しかし、城主・柴田勝豊はほどなく移封となり、息子を士分にする約束は果たされなかった為、それを怨んだお静の霊が大蛇となって暴れ回ったという伝説があります。毎年4月に堀の藻を刈る頃に丸岡城は大雨に見舞われ、人々はそれをお静の涙雨と呼びました。現在城内にはお静の慰霊碑が残っています。

史跡の住所

丸岡城

アクセスのヒント

京福バス

31 丸岡線(明道中学校前・森田経由)「丸岡城前」下車。
32 丸岡線(町屋町・森田経由)「丸岡城前」下車。
36 県立病院・丸岡線(福井新聞社前・下安田経由)「丸岡城前」下車。

北陸自動車道 丸岡ICから約2km。

ギャラリー

  • Dsc07561.jpg br1
  • Dsc07556.jpg br1
  • Dsc07551.jpg br1
  • Dsc07547.jpg br1
  • Dsc07545.jpg br1
  • Dsc07543.jpg br1
  • Dsc07541.jpg br1
  • Dsc07539.jpg br1
  • Dsc07536.jpg br1
  • Dsc07534.jpg br1
  • Dsc07533.jpg br1
  • Dsc07532.jpg br1
  • Dsc07531.jpg br1
  • Dsc07529.jpg br1
  • Dsc07527.jpg br1
  • Dsc07523.jpg br1
  • Dsc07521.jpg br1
  • Dsc07520.jpg br1
  • Dsc07518.jpg br1
  • Dsc07515.jpg br1
  • Dsc07513.jpg br1
  • Dsc07512.jpg br1
  • Dsc07509.jpg br1
  • Dsc07507.jpg br1
  • Dsc07506.jpg br1
  • Dsc07504.jpg br1
  • Dsc07502.jpg br1
  • Dsc07501.jpg br1
  • Dsc07498.jpg br1
  • Dsc07497.jpg br1
  • Dsc07494.jpg br1
  • Dsc07486.jpg br1
  • Dsc07492.jpg br1
  • Dsc07483.jpg br1
  • Dsc07490.jpg br1
  • 386.jpg br1
  • 385.jpg br1
  • 376.jpg br1

この戦活を書いた武士

5784 796783283800675 1759545601045254909 n

もえ 中老

日本史が大好きです。2007年頃から京都など古都の寺社仏閣めぐりから始まり、2012年より本格的に史跡めぐりを始めました。主に日本100名城や最近では山城も。古戦場めぐりも好きです。

太平洋戦争史も好きで、あちこちの戦跡を巡っています。こちらは2015年~。
歴史上の人物のお墓めぐりも好きです。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2019 12 15 11.10.55
復元、尼崎城
約1ヶ月前
尼崎城は2019年......
2019 11 16 13.53.46
神吉頼経公が石垣を...
約2ヶ月前
加古川市西神吉町に......
2016 10 30 09.02.28
宍粟宇野氏の居城、...
2ヶ月前
長水山城は、赤松一......
2019 11 06 14.29.13
奥三河菅沼氏の城、田峯城
2ヶ月前
奥三河の名族菅沼家......
2019 11 07 12.15.48
奥山氏の城、信濃・...
2ヶ月前
高根城は遠江の北部......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai