Dsc01973.jpg br1

徳川四天王の1人・本多忠勝公が眠る~浄土寺~

浄土寺

旧地名:伊勢16PV
カテゴリー:寺社・神社(墓所含む)訪問日:2017.12.09
Category1 h

史跡の説明・感想

2017年12月に訪ねた三重県桑名市に在る本多忠勝の廟所・浄土寺です。

本多忠勝は徳川四天王の一人で、通称は平八郎。幼い頃から徳川家康に仕え初陣を飾って以来、戦場に臨む事57回。身体には1ヶ所の傷跡も無かったと伝えられています。

浄土寺は海から出た地蔵尊を安置したのが始まりとされ、1601年(慶長6年)本多忠勝が桑名城主となると「慶長の町割り」でこの地に移転、桑名藩主本多家の菩提寺となりました。

「慶長の町割り」とは、忠勝が桑名に封ぜられてから積極的に町づくりを行い、町中へ三州に分かれて流れ込んでいた町屋川を上野、金井間あたりから塞きとめ、流れを変える等現在の街並の大部分を完成させた都市計画事業です。

また、当寺にまつわる幽霊飴の話が伝えられており、現在でも8月23、24日の地蔵盆には夕刻から幽霊飴が売られます。

1610年(慶長15年)10月に藩主・本多忠勝が没した時はここに葬られ、本多忠勝本廟となり現在に至ります。

史跡の住所

三重県桑名市清水町45

アクセスのヒント

「寺町」バス停下車、徒歩約4分

駐車場有

ギャラリー

  • Img 8283
  • Dsc01992
  • Dsc01986.jpg br1
  • W1920q75 dsc01977
  • Dsc02007
  • Dsc02009
  • Dsc02003.jpg br1
  • W1920q75 dsc01995
  • Dsc01973.jpg br1
  • Img 8287
  • Img 8282
  • Dsc01984.jpg br1
  • W1920q75 dsc01979
  • Img 8267

この戦活を書いた武士

5784 796783283800675 1759545601045254909 n

もえ 中老

日本史が大好きです。2007年頃から京都など古都の寺社仏閣めぐりから始まり、2012年より本格的に史跡めぐりを始めました。主に日本100名城や最近では山城も。古戦場めぐりも好きです。

太平洋戦争史も好きで、あちこちの戦跡を巡っています。こちらは2015年~。
歴史上の人物のお墓めぐりも好きです。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2019 12 15 11.10.55
復元、尼崎城
約1ヶ月前
尼崎城は2019年......
2019 11 16 13.53.46
神吉頼経公が石垣を...
約2ヶ月前
加古川市西神吉町に......
2016 10 30 09.02.28
宍粟宇野氏の居城、...
2ヶ月前
長水山城は、赤松一......
2019 11 06 14.29.13
奥三河菅沼氏の城、田峯城
2ヶ月前
奥三河の名族菅沼家......
2019 11 07 12.15.48
奥山氏の城、信濃・...
2ヶ月前
高根城は遠江の北部......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai