2018 07 15 15.56.00

丹波守護代内藤家家臣、小守護井上氏の居城、新庄城

新庄城

旧地名:丹波10PV
カテゴリー:城跡訪問日:2018.07.15
Category0 h

史跡の説明・感想

新庄城は丹波八木城のやや北方にある城。
八木城主内藤家の家臣で、小守護井上氏が居城とした。

文覚池を渡った先の民家を左へ抜けると搭乗口の柵がある。住民の方がいらっしゃったら一言声を掛ける方が良い。
曲輪群にたどり着くまでが結構急な登山となり、息が切れるが、20~30分ほどでたどり着く。

当城も堀切、切岸、土塁、郭など遺構は目検レベルで確認できます。

史跡の住所

日本、〒629-0115 京都府南丹市八木町山室山本18

アクセスのヒント

吉富駅から北東すぐの文覚ふれあい公園にある大きな池を渡ったところ。

ギャラリー

  • 2018 07 15 15.59.14
  • 2018 07 15 16.23.12

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
2018 09 01 12.26.29
Murakushu banner 2