2018 08 13 12.07.51

我に七難八苦を与えたまえ!! 無念の尼子重臣 山中鹿之助の墓所

山中鹿之助の墓所

旧地名:備中13PV
カテゴリー:寺社・神社(墓所含む)訪問日:2018.08.13
Category1 h

史跡の説明・感想

ご存知、山中鹿之助幸盛は、山陰の太守、尼子家の忠臣。
毛利家に滅ぼされた後も、尼子家の再興を願い、月に向って「我に七難八苦を与えたまえ!」と祈ったという逸話は有名ですね。
しかし、その願いは届かず。織田家と手を組み、播磨上月城で再興の夢を見るも、荒木村重や三木別所の離反が相次ぎ、見捨てられた形となった尼子勝久は自害、山中鹿之助は囚われて毛利領へ護送される途中、備中高梁の阿井の渡しで切られたと伝わります。その場所に墓所があります。
ちなみに、山中鹿之助の子幸元は後に鴻池財閥を築き、その子は分家となり、小浜で酒造業を営んだという。
お家の栄枯盛衰かな。

史跡の住所

山中鹿之助 高梁

アクセスのヒント

備中高梁駅から西へ313号線沿い

ギャラリー

  • 2018 08 13 12.08.00
  • 2018 08 13 12.07.51

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2018 09 24 12.59.40
天下人三好長慶の居...
6日前
飯盛城は、ご存知、......
2018 09 18 16.24.41
源平一の谷の戦いで...
10日前
(案内板より) ......
2018 09 18 16.16.25
赤松円心の孫、祐尚...
11日前
いまは大蔵院という......
Dsc 0606
越前朝倉氏の発祥の地
約2ヶ月前
但馬朝倉城は、北近......
2018 08 13 12.07.51
我に七難八苦を与え...
約2ヶ月前
ご存知、山中鹿之助......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu logo2 fb
Murakushu banner