2018 11 10 15.14.57

丹波の赤鬼、黒井(荻野)直正の居城、黒井城

黒井城

旧地名:丹波11PV
カテゴリー:城跡訪問日:2018.11.10
Category0 h

史跡の説明・感想

赤井家は丹波氷上郡を領した武家。直正は次男として同族荻野家を継いで黒井城を居城とした。
その後、赤井家を継いだ幼少の甥を後見し、事実上の赤井家の支配者となる。
織田家に一旦降るが山名の侵攻を撃退したところ、山名が織田に泣きつき、丹波攻めとなったという。
明智光秀の丹波侵攻を八上城の波多野秀治と共に何度も撃退するが、50歳で病没したという。

黒井城は山の尾根の大部分を活用した山城。それぞれの郭や堀切、土塁などがまだしっかりと残っている。
主郭には破城されているが石垣がまだまだ残っており、雰囲気を醸し出している。
すべての尾根を踏破するのは1日ではかなりきついと思います。
この日は下館から登り、本城を抜けて千丈寺砦まで行きました。
東側の砦はまた別の機会に。

この日はたまたま黒井城まつりもやっていたのと、大河ドラマを想定して、多くの方がハイキングがてら訪れていました。

史跡の住所

黒井城

アクセスのヒント

JR黒井駅から北に車で10分ほど。興禅寺さんを目指してください。

ギャラリー

  • 2018 11 10 10.45.11
  • 2018 11 10 09.54.11
  • 2018 11 10 10.12.34
  • 2018 11 10 10.46.33
  • 2018 11 10 09.50.11
  • 2018 11 10 10.46.24
  • 2018 11 10 10.41.59
  • 2018 11 10 10.39.38
  • 2018 11 10 11.02.35
  • 2018 11 10 10.59.20
  • 2018 11 10 11.57.53
  • 2018 11 10 11.23.36
  • 2018 11 10 11.59.03
  • 2018 11 10 11.59.36
  • 2018 11 10 11.57.20
  • 2018 11 10 11.27.33
  • 2018 11 10 11.16.46
  • 2018 11 10 11.59.49
  • 2018 11 10 12.03.50
  • 2018 11 10 11.25.54
  • 2018 11 10 12.04.00
  • 2018 11 10 12.04.39
  • 2018 11 10 12.05.55
  • 2018 11 10 12.06.20
  • 2018 11 10 12.05.15
  • 2018 11 10 12.12.08
  • 2018 11 10 12.11.19
  • 2018 11 10 13.09.27
  • 2018 11 10 12.08.23
  • 2018 11 10 12.08.42
  • 2018 11 10 13.19.40
  • 2018 11 10 13.25.35
  • 2018 11 10 13.24.02
  • 2018 11 10 14.10.46
  • 2018 11 10 15.03.12
  • 2018 11 10 13.31.11
  • 2018 11 10 16.09.29
  • 2018 11 10 15.36.07
  • 2018 11 10 15.34.24

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2016 10 30 09.02.28
宍粟宇野氏の居城、...
12日前
長水山城は、赤松一......
2019 11 06 14.29.13
奥三河菅沼氏の城、田峯城
16日前
奥三河の名族菅沼家......
2019 11 07 12.15.48
奥山氏の城、信濃・...
16日前
高根城は遠江の北部......
2019 11 06 11.27.53
足助城に関する資料...
16日前
足助城の麓の街にあ......
2019 11 07 09.41.34
武田家重臣馬場美濃...
17日前
三河の作手にある低......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai