2020 02 14 12.36.02

一色家守護代三方範忠が築城と伝わる美豆城

美豆城

旧地名:山城8PV
カテゴリー:城跡訪問日:2020.02.14
Category0 h

史跡の説明・感想

美豆城跡にある看板によると、1418年に守護一色家の守護代であった三方山城守入道範忠がこの地に入部し、城(おそらく館)を築城したといいます。

現在は涼森神社があり、鳥居の前に石碑と看板があるのみで、その他の遺構はなさそうです。
場所としては宇治川と桂川の中州にあり、船交通の要衝とも言えそうです。

史跡の住所

日本、〒613-0916 京都府京都市伏見区淀美豆町1055

アクセスのヒント

淀駅から徒歩15分ほど。

ギャラリー

この戦活を書いた武士

Aka mon

赤松某 宿老

小学校で「信長の野望」に出合い、それ以降戦国漬けで発酵しております。
一生涯で、どんだけ城や史跡を回られるんでしょうか。

コメント数 0件

コメントを登録するには武士登録が必要です。
すでに武士登録済みの場合はこちらからログインをしてください。

最新の戦活

2020 08 01 13.28.09
竹田城最後の城主、...
3ヶ月前
(現地看板より) ......
2020 08 01 13.18.23
竹田城を築いた太田...
3ヶ月前
(現地看板より) ......
2020 08 01 13.22.39
竹田城主桑山一重夫...
3ヶ月前
(現地看板より) ......
2020 04 01 15.55.32
消える城 松原城(...
6ヶ月前
摂津(神戸市北区道......
2020 02 14 13.41.35
歴史上の武家権力者...
8ヶ月前
「やわたのはちまん......

石高ランキング

史跡ランキング

城跡
7人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
6人が記帳
城跡
5人が記帳
城跡
5人が記帳
Murakushu banner.20190713ai